2010年05月25日

近すぎ♪


撮影:(C)Tamami Hashimoto


いやぁ…たまらんですなぁ。
まったりスイムいいですねぇ。
イルカのアゴのしわしわがたまらんです揺れるハート

行きたいなぁ… いつ行けるかなぁ…  御蔵島。

posted by JEN at 23:12| 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

御蔵島


映像:(C)Tamami Hashimoto


今年も4月からドルフィンスイム解禁の御蔵島。
久しく行ってないので、今年は行きたいなぁ…。
小笠原に比べ、みくらのイルカのほうがフレンドリーな気がしますデス。
↑映像のように、間近でまった〜り子供を見せてくれたり…することも。

わらわらと、イルカ玉にまみれたい…
あーぁ まみれたい♪





posted by JEN at 12:52| 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

9月10日の3本目♪(映像)

延泊する予定でしたが急きょこの日の午後に帰宅する事に…。
午前中(AM8:00〜10:00)3本目のエントリー。
前日のべたなぎに比べるとけっこううねり出てましたが
コンディション(スイム)的にはぜんぜんOK。
水温は変わらず19℃(つべたいっ!)

スタートしてまもなく大群に遭遇するなど
快調なスタート♪まだまだ潜水未熟なワタシにも
イルカさんが2匹でくるくる回転してくれるなど
うれしいプレゼントもありました。
これがたまらなくて行ってしまうんだな〜 御蔵島♪
前日の失敗からカメラの充電はフル満タン!!!
この日は映像のみにしましたデス。

※台風で食料船が来ず、食料不足だったにもかかわらず
おいしい食事をいつも出してくれてありがとう。
火曜日(今日)に野菜だけは何とか届きそう…って
言ってたので無事届くことを祈りますデス。



posted by JEN at 15:35| 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2本目も19℃

LogData:9月9日2本目…水温19℃
2mmジャージ(ラッシュガード無し)←無謀?!

2本目のつづきです。
午後になって多少のうねり有り。
ボートのはしごをキャッチしそこねて
何度流されそうになったか…(^^ゞ
今回、プールでの体力トレーニングを
一切していかなかったせいか1本目で早くも
全身筋肉痛…。はしごをつかむ体力すら
残ってなかった…トホホ。

イルカさんのほうは1本目より遭遇率UP。
最後のほうでカメラの電池切れ。
イルカ同士の絡み合いに遭遇し
まさに「今だ!」っていう時に
「ピー!ピー!ピー!」電池切れの警告音が
むなしく水中に響き割ったっていたのであった。orz


070910-1.jpg

070910-2.jpg

070910-3.jpg

070910-3.jpg



posted by JEN at 15:08| 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月9日はイルカの日

水温19℃…気温は真夏日なのに水の中はぶるぶる!!!
御蔵島では「キュー♪キュー♪」でイルカの日だそうです。
1本目のイルカ達は休息中で会っても皆、通過。
映像も写真も、たいして撮れませんでした。

気を取り直して午後の2本目で
いつもお世話になっている我らがTちゃん(インストラクター)の
華麗な舞を見る事ができました。
彼女の泳ぎ(潜水)はいつみても
美しい…。イルカがす〜っと引き寄せられるように
寄ってくるのであります。
重たいビデオカメラ持ってのあの泳ぎです。
しかもスキューバではなく、スキン(素潜り)。
お見事!のひとことにつきますね。

070909-5.jpg

070909-6.jpg
△簡単そうで難しい中性浮力。さすがTちゃん♪

070909-7.jpg
△餌付けをしているわけではありません。
潜水がうまい人にはイルカのほうから寄って来るのです。

070909-8.jpg
△イルカの腹の下に潜り込んでの撮影。さらに後ろから
ひょっこりもう一匹のイルカが顔を出していて可愛い(笑)

070909-9.jpg
△ビデオカメラに興味津々のイルカ。
クネクネしながらアピール?!






posted by JEN at 04:22| 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風去ってべたなぎin御蔵島

5月以来、4ヶ月ぶりの御蔵島です。
台風の影響もあり船の就航状況が心配されましたが
「条件なし出航」という絶好のコンディションでの出発となりました。
残念ながら黒潮さんはいらっしゃらず、冷た〜〜〜〜い海でしたが
心臓トントンしながら頑張ってエントリーしました(笑)
肝心なところでカメラの電池が切れたりと
ちょっとしたハプニング続きで写真がなかなかうまく撮れず、
後半は映像オンリーに切り替えました。
写真が少ないのはちょい残念ですが
映像のほうは意外に良く撮れたほうだと思います。ハイ。

070909-1.jpg
△9月9日 早朝。 三宅を出た直後の日の出。 まぶすぃ〜♪

070909-2.jpg
△おわん型の御蔵島が見えてきました。久しぶり〜♪

070909-3.jpg
△最高のちょ〜〜〜べたなぎ。御蔵島で「なぎ」はめずらしいのです。
こういう日に遭遇できるのはとってもLucky♪もちろん無事接岸。

070909-4.jpg
△かめりあ丸、いつもありがとう。
静かに、八丈島へと向かったかめりあ丸でありました。


※6時到着。ちょっと休息してAM8:30から早速1本目のエントリー。
御蔵島での生活はちょっとした学生時代の「部活」状態です。
何事もてきぱき動かないといけないのであります(笑)









posted by JEN at 03:37| 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

かめりあ丸より

かめりあ丸より初めてケイタイから送信。たった今、定刻通り竹芝より、かめりあ丸、出航しました。台風直後でどうなるかと思いましたが…(^_^;)なんと条件なし出航です。それでは行って来ます!!
かめりあ丸より

かめりあ丸より

posted by JEN at 22:41| 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

御蔵島のイルカ…千葉で保護

070814.png
△記事:東京新聞


7月29日に鴨川の定置網にひっかかったミナミバンドウイルカを
鴨川シーワールドが保護したそうです。
御蔵島に個体識別の依頼をしたところ
識別番号#318の若オス「たつ」という名のイルカである事が判明。
衰弱しているため、元気になったらまた海に戻すそうです。
がんばれ たつ君。

■鴨川シーワールドのトピックスはこちら
posted by JEN at 03:01| 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

御蔵島の自然を満喫

070505-1.jpg
△5/2 AM7:00頃  1時間遅れで到着
ホントなら、ちょっと仮眠をとってすぐ1本目の
ドルフィンスイムへ向かうはずだったが、海のうねりが
強いため丸1日中止。みんなで山歩きをする事に♪

070505-2.jpg
△この丸い葉っぱ、島内あちこちで見かけます。
可愛くで個人的に好きな葉っぱです。

070505-3.jpg
△30cm四方の小さな鳥居。
草祭りの神様に入山・下山の無事を祈るのだそうな。
葉っぱをちぎって置き石をします。
ここにいつまでも葉っぱが残っているという事は
「遭難」の合図にもなるらしい。昔の人の知恵。

070505-4.jpg
△えびね蘭
御蔵島のえびね蘭は蘭マニアに高値で取引される為
乱獲され、その数を減らしました。
現在はえびね公園でのみ管理されています。
(島の動植物は基本的に持ち出し禁止です)

070505-5.jpg
△霧の中で生い茂るツゲの木たち。
御蔵島はツゲも有名です。森の中にたくさんありました。

070505-6.jpg
△桑の木
実が成るのはもう少し先。σ(・_・)も子供の頃
近所の空き地あった桑の実をよく食べたもんです。
口の中、真っ赤にしながら(笑)

070505-7.jpg
△湧き水
島といえば、どこも慢性的な水不足が普通ですが
ここ御蔵島は「水の宝庫」でもある珍しい島です。
島のあちこちから湧き水が出ており最近では
「御蔵の源水」としてお土産として販売されてます。
甘くておいしいです。この写真の崖から流れ出ているお水も
おいしくいただきました。



にほんブログ村 写真ブログへ

posted by JEN at 00:13| 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

ドルフィンスイム(動画)

暗くてちょい見づらいですが…
なんとなく雰囲気だけでも伝われば…(^^ゞ





〈Data〉
2007.5.3(木)・水温20℃・AM8:30〜10:30
快晴・海上うねり有り

posted by JEN at 04:45| 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年度お初の御蔵島

5/1の晩に竹芝を出発。
三宅島・御蔵島・八丈島と全てが条件付出航。
夜中の大時化で、乗り物酔いには強いσ(・_・)もさすがに
口から胃が飛び出そうになりますた。

翌朝、1時間遅れでなんとか接岸。無事上陸できましたが
海のうねりがひどく、午前・午後ともにドルフィンスイムは中止。
同じ宿のメンバーと山歩きなどをしてゆっくり過ごしました。
翌朝、なんとかイルカ船が出せるという事で大喜び。
最悪、イルカゼロでの帰宅もあり得そうだったので よかった(^^ゞ

でも、これが「自然の厳しさ」であり「御蔵島」なのであります。


070503-1.jpg


070503-2.jpg


070503-3.jpg


070503-4.jpg


070503-5.jpg



〈SEA&SEA8000G+ワイコンにて撮影〉水温20℃・快晴
コンデジじゃなくて、やっぱ 一眼レフで撮りたいですね。
けっこう補正かけてます。これでも…。


にほんブログ村 写真ブログへ


posted by JEN at 01:52| 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

8/14〜15台風接近in 御蔵島

出かける寸前まで行けるかどうか様子見状態だった今回の旅。
が、竹芝に着いてみると、めずらしく
条件付き出航だったのは御蔵島のほうではなく
就航率が良いとされている三宅のほうでした。

行きはなんとか辿り着いたものの…
終止天気予報から目が離せない状態での1本目。
台風が接近してるとは思えないほどのPカンでしたが
海のほうはすでに台風の影響でかなりの「うねり」が
出ていました。前回同様、今回もイルカの群れに会うことは
出来ず、最初のエントリーでいきなり出会った親子のイルカ2頭に
出会ったのみとなりました。
写真もほとんど撮れずじまい…

2本目は船上から何頭かイルカの背びれを見かけたものの
波が立っている場所には船長が近づく事を許しませんので
眺めているのみとなりました。しかし、
先日の事故の件もありますのでこの判断は
やはり海を知り尽くした人間の正しい判断だと思うのであります。
イルカだけが全てではない…自然の前では我慢も必要なのでありますな。

その日の夕方、天気予報を見た結果、残念ながら滞在中に良くなる
見込みは無いと判断し翌日(本日)早朝に帰宅する事を決断。
自分達含む、島のほとんどのお客さんが今朝の便で島を脱出しました。


mikura06814-1.jpg
△行きはご覧の通りお天気も良くキレイな朝日が拝めました。
向かって左が三宅島。右が御蔵島。(ワイコン使用)

mikura06814-2.jpg
△朝日と御蔵島(AM5:30頃)

mikura06814-3.jpg
△で、1本目。ワイコン大活躍〜!と思いきや、
頭、写ってませんがな〜…(^^ゞポリポリ
背後からいきなり現れた親子でした。時間にしたら数十秒でしたが、
子イルカのほうがず〜っと私たちの周りをぐるぐる回って
無邪気に遊んでおりました。

mikura06814-4.jpg
△同じく子イルカ真上から。手を出せば届くくらいの近さです。
(もちろん、触ってはいけません)

mikura06814-5.jpg
△同じく子イルカ。この遠近感はワイコンならではの写りですね。

mikura06814-6.jpg
△ビデオカメラまわしてたベテランTさんの周りをぐ〜るぐる〜♪

mikura06814-7.jpg
△ちょっと離れたところでちゃんと母イルカが見張っています。
「そろそろ行くわよ!」いわんばかりに、遊び終わると親子は海の底に
静かに消えて行きました。
今回会えたイルカはこの親子のみでした。












posted by JEN at 23:29| ☔ | TrackBack(0) | 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

06.7.22ドルフィンスイム1本目の映像




2本目の午後は、な〜んと イルカゼロ!!!〈水温21℃〉
ガイドさんいわく今年3度目の「イルカゼロDAY」となってしまいました。
ま、彼らは水族館のイルカとは違い自然のままに
生きてるわけですから、そんな事もありますわな…(^_^)
という事で、1本目に撮影したコレが貴重な映像となりました。


※ちなみに、なんでゼロだったかというと…
この日はご存じの通り海はしけまくり。
遊び好きのイルカは
ちょっと荒れてるくらいの波のほうが喜ぶそうで、
その日は波が強い為うちら人間は走行禁止区域になっていた
ちょい先のコースにイルカたちは全員(?)集まって行ってしまった模様。
そりゃぁ…会えないわけですよ(笑)
船長さんも「こんなに会えない日はめずらしい」と言っていました。
posted by JEN at 04:08| 🌁 | TrackBack(0) | 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年お初のドルフィンスイム

7/21・22と御蔵島へ行ってきました。
船は無事、着岸してくれたものの…お天気は最悪。
強風&豪雨と…本来ならとても「旅行」にいくような
天気じゃありませんが…(^^ゞ
何とか、午前中の1本目でイルカたちに会うことができました。
残念ながら遊びモードではありませんでしたが
休息中の彼らをそっと見学するだけのドルフィンスイムも
それはそれで良い経験ではないかと…思います。
何事も経験ナリ。

mikura0722-1.jpg
△到着まぎわの御蔵島。ぶ厚い雨雲で見えません

mikura0722-2.jpg
△波が3m以上になると接岸不可能となり船は行ってしまいます。
深夜、すごい船がゆれまくり、一時はどうなる事やらと…。
早朝6時。なんとか下船できる事ができ、ほっとしました。
すごい雨&風で傘はほとんど役目を果たしておりませぬ。
こういう時はカッパがいちばん♪

mikura0722-3.jpg
△少し仮眠をとったのち、
AM9:00〜さっそく1本目のドルフィンスイム。〈水温22℃〉
連日の大雨により海はかなりにごっておりましたが…
そこへ彼らがひょっこり現れました(嬉)
去年の秋ぶりです(=゚ω゚)ノぃょぅ

※にごりの影響でかなり写真は補正をかけました。
なもんで不自然なケラレとか出てますが…お許しヲ。

mikura0722-4.jpg
△大きく撮れたのはこの1枚だけ。しかもピンぼけ(^^ゞ
一見泳いでますが…この時の彼らは寝てました(休息移動中)。

mikura0722-5.jpg
△すいすい〜♪ 人間には全く興味無し

mikura0722-6.jpg
△いつ見ても…気持ち良さそうだなぁ〜

にほんブログ村 写真ブログへ







posted by JEN at 03:25| 🌁 | TrackBack(0) | 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

満席だとよぉ〜(T.T)

今年は7月と8月に御蔵島へ行く予定です。7月のほうは無事手続き完了。
しか〜し、8月のほうは宿はキープできたものの、船のほうが全滅。
行きも帰りも2等クラスは既に満席でした。とっとと予約しておくべきだった…
…というわけで8月は只今、大ピ〜ンチ!

iruka0623-1.jpg
△また君たちに会いに行くぞぉ〜

iruka0623-2.jpg
△母さん脱糞中♪

※写真は昨年11月に撮影したものです

posted by JEN at 02:08| 🌁 | TrackBack(1) | 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

〜タンティロの森おさんぽ編〜

帰宅する日の11/5(sat)
ドルフィンスイムはやらずに午前中、
タンティロの森へ散策へ行き
マイナスイオン浴びまくって参りました


gaikotu.jpgjikotu.jpg
△途中、観光案内所に立ち寄り、上がらせてもらうと
イルカやクジラの頭蓋骨(写真左)や、耳骨(写真右)が飾られていました。
※この耳骨、見つけると「幸せになれる」という言い伝えがあるんだそうな…。

ana.jpg
△森へ入ると、あちこちに無数の穴を発見。オオミズナギドリの巣穴です。
落ちないように気をつけて歩きます(笑)

kumo.jpgmaimai.jpg
△クモの巣って芸術作品だよなぁ(写真左)&御蔵島のカタツムリ(写真右)

azami.jpgsii.jpg
△アザミと巨樹(シイの木)
※御蔵島のアザミにはトゲがありません タラの木までトゲが無いんだとか…。
ほんと不思議な島ですね。

hibiscus.jpgtuwabuki.jpg
△里の花たち
11月だというのにハイビスカスが満開でした。ツワブキの黄色い花も綺麗ですネ♪

heliport.jpg
△ヘリポートです。
船が来ない時、急いで帰らないと行けない場合などは
ここから大島(又は八丈島)まで飛んでもらいます(要予約)。

miokuri.jpgbyebye.jpg
△そして…お見送り
この時が一番淋しい…もうやだ〜(悲しい顔) PM1:00過ぎ、べたなぎの港より
汽笛とともに無事出航。 また来年も行くよぉ〜 待っててねぇ…
と深く心に誓うのでありました。
島の皆さん、スタッフの皆さん、今回参加されたドルフィンスイマーの皆さん
どーもお世話になりました。ありがとう…そしてまた会いましょう。
posted by JEN at 23:24| ☔ | TrackBack(0) | 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

こんな所にオオミズナギドリ!

〜御蔵島名物「オオミズナギドリ」の写真です〜

ちょうど旅立ち(巣立ち)の時期と重なり
あちこちで大きくなったオオミズナギドリの幼鳥を
見る事ができました。
 彼らは自力で飛べない為、坂道や高い木を、なんともぎこちない足取りで
よじ登って飛び立っていく。何割かは残念な事に
飛行に失敗して落下などの際に衝突死してしまうものも少なくない。
…なんとも切ない彼らの習性&宿命なのである。
そんな貴重な瞬間を見る事が出来た今回の旅に感謝なのでありマス。


 katuodori1.jpg
△民宿の物置場にひそんでいたオオミズナギドリ
 はばたくチャンス(夜)が来るまでじーっと…。

katuodori2.jpg
△保育園の庭にあるほったて小屋の裏に…
 びっちり詰まってました(^^ゞ

katuodori3.jpg
△股の下にもオオミズナギドリ…ってゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
 森を散策した帰りにベンチ下にいる彼らを発見。パシャリ

katuodori4.jpg
△飛び方はアホウドリ…ルックスはカモメかウミネコって感じですね。
近くで見るとけっこう可愛いやつなんです。

katuodori5.jpg
△前回、御蔵島にいった時に見つけた崖の穴にまたまたいました。
彼らもじーっと旅立ちの「夜」を待っているのでしょうか…。


katuodori6.jpg
△お世話になった民宿の玄関先(階段)で、くつろぐ(?)オオミズナギドリ。
飛行に失敗したのか、これからなのか…ジーっと次のチャンスを
うかがっている…そんな感じでした。

※お天気も良かったので夕飯はバーベキューだったのですが
民宿の脇(坂道)をオオミズナギドリが
翼を広げてとことこ走って行く…
そんな光景を見ながら焼き鳥たべてる
わたしらって…(^^ゞ

なんともいえぬこっけいなヒトコマでございました。
posted by JEN at 15:00| ☔ | TrackBack(0) | 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

まだまだ続くよ…御蔵島

〜DolphinSwimつづき〜

8dolphin.jpg
△ラビングしながら泳ぐ2頭。
 横っぱらにある丸い穴はダルマ鮫(深海魚)に喰われたあとらしい

Dolphin10.jpg
△ビデオ撮影「綺麗にとってよね♪」

Dolphin11.jpg
△イルカ玉

Dolphin12.jpg
△スイスイ〜♪
posted by JEN at 01:18| ☔ | TrackBack(0) | 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

11月4日絶好のドルフィン日和

〜11/4のドルフィンスイムPhotoデス〜

dolphin1.jpg
△今回も親子の群れに遭遇。
母イルカのお腹の下にぴったりひっついている仔イルカ。

dolphin2.jpgdolphin5.jpg
△人間には興味なく、あっさり通り過ぎるイルカの群れ。

dolphin3.jpg
△いきなり真っ正面から来られるとドキドキしますがな(笑)

dolphin4.jpg
△ばいばい〜

dolphin6.jpg
△船上からイルカ発見〜☆

dolphin7.jpg
△こんなふうに、もっと深く、もっと長く潜っていたい…練習。練習。

dolphin9.jpg
△今回一番嬉しかったのがこのシーン。
なんと自分にもイルカが絡んで来てくれました。
分かりづらいかと思いますが
一緒にイルカと回転しながら撮影した1枚です(´▽`)♪
posted by JEN at 01:01| ☔ | TrackBack(0) | 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

御蔵島へいざ出発〜到着

〜出発から到着までの写真をUP〜

tokyotower.jpg
△浜松町下車。東京タワーを背にして竹芝へ向かいます

rainbowbridge1103.jpg
△PM10:30〜 定刻通りの『条件なし出発』
レインボーブリッジが綺麗です。橋の向こうに見えるのはフジテレビ社屋。

deck1103.jpg
△夏は人でごったがえしていたデッキもがら〜ん(寂)

mikurajima1104.jpg
△5時頃三宅島に無事到着。三宅を出てすぐに夜明けの御蔵島が見えてきました。
人が住んでいるのは、うっすらと光る明かりの所だけなのです。

setugan01.jpg
△いよいよ入港&接岸です。若干波が立っていますが接岸には全然問題なし。
がんばれ さるびあ丸〜♪

setugan2.jpg
△ゆっくりと桟橋に接岸。

setugan03.jpg
△無事接岸。そして下船。
posted by JEN at 23:57| ☔ | TrackBack(0) | 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。